りえさん
紹介

フード糀ネーター・りえさんの
私とお漬け物と麹のお話

私はお漬け物屋の娘として生まれました。小学校から帰るとランドセルを背負ったまま、工場のお漬け物をちょいとつまみ食い。のどかな時代、いつもお漬け物が身近にある生活でした。

家業の手伝いがこれまた大変。クリスマスの頃はお正月用のお漬け物作りのピーク。一家総出で製造しますから、遊べないわ、手は冷たいわで、毎年憂鬱な時期。今でもなますを見るとあの時の手の冷たさを思い出して体がブルっとします。

そんな幼少期を過ごした私ですが、人生とは不思議なもの。北杜食品の商品を開発する際にさまざまな食品に触れ、発酵食品の素晴らしさにどんどん惹かれて行きました。

特に日本特有の麹が持つ力はすごいです。食材そのものの栄養や味を引き出しながら、料理が簡単に美味しくなるのです。麹を学べば学ぶほどもっと知りたくなって、発酵マイスター、上級麹士、ぬか漬けソムリエなどの資格を取得しました。ぬか、米麹、塩を混ぜたぬか床に野菜を漬けておくだけで、乳酸菌がどんどん増えておいしいぬか漬けになるなんて、気づいた昔の人の素材を生かす力は本当に素晴らしいと思います。

最近では塩麹、甘酒、ぬか漬けがブームになっています。麹というとみそやしょうゆの調味料や、お漬け物に入っているものと思いがちですが、肉や魚にもバッチリ合いますし、麹を配合したトマトやオニオンのソースなどもとても美味しいので試してみていただきたいです。

もっとおいしく、簡単に、麹をみなさんの毎日の食事に取り入れていただきたくて、私の頭の中は麹でいっぱいなのです。

思い立ったら即漬ける。
ほったらかしで、出来上がり。

「お漬け物って自分で作るのはめんどうくさい」
そう思っている方はたくさんいらっしゃると思います。
実はぬか漬けや浅漬けはどんな料理よりも簡単です。
むしろ、昔ながらの手抜き料理と言ってもいいぐらい。

お漬け物作りはめんどくさがりにちょうどいい。
なぜって、漬けておくだけで、菌がせっせと仕事をしてくれて、おいしく変身するなんて発酵の力は偉大です。

野菜や果物は自然からの贈り物。
最近では品種改良が進み、流通も発達し、一年中手に入るものが多くなりましたが、
やっぱり値段も手頃で「旬」の時期がいちばん美味しい。

生のままいただけるお漬け物は栄養もいっぱい。
お漬け物を自宅で作って、自分だけの味を見つけてほしい。
そんな願いを込めてレシピを作りました。

大島りえプロフィール

北杜食品株式会社取締役、フードコーディネーター、上級麹士、発酵マイスター、野菜ソムリエ。
時代の流れの中で、自社商品を使ったレシピを多く求められるようになり、祐成陽子クッキングアートセミナーに入学し、フードコーディネーターの資格を取得。
また食に関わる中で糀の魅力に目覚め、「フード糀ネーターりえさん」として活動を始める。

糀の魅力を伝える活動として、りえさんブランドの糀商品の開発や他社食品メーカーのコンサル業を行っている。

これまでの実績

2022年2月28日 テレ東 「なないろ日和!」出演
2022年3月14日 レシピ本「りえさんの365日のお漬け物」初出版

当サイトを楽しむために。よくある質問。

有料のレシピはありますか?

いいえ、りえさんレシピサイトには有料コンテンツは存在しません。すべてのコンテンツを無料でご覧いただけます(プレミアムコンテンツは、要会員登録)。

非会員でもレシピは見られますか?

はい、もちろん非会員様でも閲覧できるコンテンツはございます。ただし申し訳ありませんが、会員様限定のプレミアムコンテンツは制限(ぼかし)がかかり、閲覧できません。会員登録していただくとすべてのコンテンツを見られるようになります。

会員の特典は、プレミアムレシピや動画が見られるだけですか?

いいえ。会員登録いただいた方には、会員様限定のお知らせを受信できたり、レシピのお気に入り機能をご利用いただけます。後から見たいものや何度も見たいものを保存するのに最適です。(サイトからのメールが不要な方は、通知を受け取らない設定も可能です。)

会員になるにはどうしたらいいですか?

会員登録のボタンをクリックして必要項目(ニックネーム・メールアドレス・パスワード)を埋めるだけで完了です。

レシピで使われている糀調味料やぬか漬けの素などはどこで買えますか?

「りえさんのお店」(https://rie-san.com/)というECサイトにてご購入いただけます。当サイトのメニューボタン等にもリンクがございますので、ぜひ覗いてみてくださいね。